2009年12月12日

はやくスキーがしたい

相次ぐスキー場オープンの延期!

今年の冬は今のところ暖かく雪不足です。

長野県の白樺湖周辺のスキー場は12月5日オープン予定が、
一週間延びてようやく昨日からオープン。

富士見パノラマスキー場は本日オープン予定でしたが延期となりました。

この辺りは人工降雪機を使って雪作りをするので、
気温が下がらないと雪が作れません。

天然雪で営業のところも雪が降らないのでオープンしていないところがたくさんあるようです。

昨年も雪不足でしたが、今年はよりいっそうという感じがします。
地球温暖化の影響でしょうかexclamation&question

スキー場としては冬休みから年末年始にかけて稼ぎ時なので、
ここで雪がないと大変なことですねexclamation×2

しかし、来週半ばから寒気が南下してくるという天気予報なので、
人工スキー場ではようやく本格的に雪作りが開始できそうです。

スキーはしたい。
でも寒いのはいや!



posted by 田舎者 at 23:49| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生涯スポーツI love ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

施主工事C〜駐車場工事

駐車場の工事も自分でしました。

これには重機が必要なのでショベルカーをレンタルしました。

まず最初に運転の仕方を一通り説明してもらいましたが、いざ運転してみると思うように動きません。

これは難しいexclamation×2

両足と両手を使ってショベルを横・縦・斜めと立体的に動かすのは慣れが必要です。

重機を運んで来てくれた人が心配そうに私のことを見ていたのが印象的でした。

半日ほど運転しているとようやくコツを掴んできて、それからはスイスイです。

ただ、慣れてきたからといっても素人ですから一番心配なのは新築の家にぶつけないようにしないといけないということです。

土を掘り起こして平らにします。
この平にする作業がまた大変。

そして自分の構想している地形に変えていきます。
この作業だけで二日かかりました。

そして平になった土の上に石を乗せていきます。
石は予め業者さんと打合せをして好みの石を選んでおきました。

石も何でも良いというわけではなく、地盤の状態によって決めないといけないと業者さんが教えてくれました。

地盤が固ければ大きな石をその上に積んでも大丈夫ですが、
土が緩ければ、まず細かい砂利混じりの石を土にくい込ませて、
地盤を固めそれから大きい石を積んでいきます。

石をひく厚さは約20cmで広さは16坪。CIMG4355.JPG
これってけっこうな石の量なんです。

2トントラックで3回運んできてくれました。

そして石を平にならして出来上がりです。

この工事でショベルカーの運転を会得できたことは大変な収穫です。

来春に土止め工事をする予定なので、その時またショベルカーが活躍します。




posted by 田舎者 at 23:14| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎で夢のマイホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

畑の準備

畑の準備といっても来年の為の準備です。

今年はもう畑は終わりなので来年の豊作の為に今から土作りを始めました。

今年は昨年と比べると育ちの悪いものがちらほら。

枝豆(大豆)は昨年豊作でしたが今年はさっぱりでした。

モロッコいんげんや茄子もイマイチで、トウモロコシも少し小さかったように思います。

これは土の栄養分が偏ってきているものだと思われますので、落葉を撒いて腐葉土にします。CIMG4369.JPG

この方法は地元の人に教わりました。

落葉が微生物によって腐り畑の肥料となります。

まず落葉を拾いに山に行きます。
落葉は広葉樹が最適で、針葉樹は腐り難いので適しません。

写真の敷き詰められた落葉は軽トラック3台分です。CIMG4370.JPG

結構しんどかったです。

これを耕運機で土にすき込み後は微生物に分解してもらいます。

これで来年は豊作のはずわーい(嬉しい顔)
posted by 田舎者 at 10:11| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

タイヤ交換

先日雪も降ったし、このところ朝晩冷え込んできたので、

今日はノーマルタイヤからスタッドレスタイヤに交換しました。CIMG4374.JPG

ガレージジャッキと電動インパクトレンチがあるので簡単に作業ができます。

車は2台。

所要時間は約50分。

作業は簡単と言っても、タイヤの持ち運びは重いです。

夜になって腰が痛いので、何故だろうとよーく考えると原因はタイヤ交換しかありませんでした。

今日は湿布を貼って寝ます。

タイヤ交換しておけば、何時雪が降っても、道路が凍っても大丈夫。
それにいつでもスキーに行けます。

これで一安心わーい(嬉しい顔)

posted by 田舎者 at 23:27| 長野 | Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎暮らしの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

怒涛の三連休

今日はホテルでの仕事のお話です。

この三連休、たくさんのお客様に来ていただきました。

紅葉も終わり年末年始までこれといったお薦めが無いにもに関わらず、宿泊はほぼ満室とまずまず。

昼食営業はそこそこかなと思いきや、来るわ来るわ、どんどん車が入ってきます。

ホテルの定員は98名です。
レストランは宿泊客以外のお客様も来られるので、少し余裕をもって120名程度座れます。

その程度の規模のホテルなので駐車場もそう広くはありません。

車を止める場所もなく諦めて帰っていくお客様もらっしゃいました。

レストランでは昨日が234名のご来客、本日は219名のご来客でした。この数字は全ての面においてキャパシティを軽く突破しています。

130名座れるといっても4名席に2名や3名座るとなると、当然120名一度に座れるはずもなく、満席になっても90名ほどしか入っていただけません。

なので3回転4回転と入れ替えをしなければなりませんでした。

当然、その間お客様には待っていただくわけで、待ちきれず帰っていかれるお客様も多数。

折角来ていただいたのに申し訳けない思いで一杯です。

私は昨日今日と席案内係りでしたので、お客様の「早く案内してくれ」という視線を痛いほど感じました。

その中でも「大変だね、何か手伝おうか」とか「繁盛してるね、頑張ってね」とか声をかけて下さるお客様もいて大変励みになりました。

この3日間で「お待たせして申しわけございません」を100回言ったような気がします。

取りあえずは大きなクレームも無く3日間を終えられ良かったです。

そして久しぶりに万歩計を付けてみました。

その結果、15721歩でした。CIMG4372.JPG

前回は二万歩を越えたのですが、やはり案内係りはさほど歩かないでよいポジションだということでしょうか?
はてさて?

でも、下半身はパンパンですよ。わーい(嬉しい顔)


posted by 田舎者 at 23:17| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテルマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

ちょっとしたミスさ

今日のホテルでの夕食レストラン勤務時のことです。

あるお客様が「お燗下さい」と私に注文されました。

私は「かしこまりました」とそのお客様にお燗をお持ちしました。

ここまではパーフェクトです。

が、お客様が何やら変なリアクションなんです。

折角、注文どおり「お燗」をお持ちしたのに何だこの雰囲気は???

そしてお客様が「酒は頼んでない」「ご飯頼んだんだけど」

「何だってexclamation×2exclamation×2」「やってしもた」

ガ〜ンがく〜(落胆した顔)私は「ご飯」と「お燗」を聞き間違えたのか。exclamation

そして又、このお客様がコワい顔なのです。ちっ(怒った顔)

動揺していた私ですが、この道10年のキャリアは伊達ではありません。

「お燗ではなくご飯だったのですね」「申し訳けございません。直ぐにご飯をお持ちいたします」ということで何とかその場を凌ぎました。

これは私のミスですが、原因は解っています。

このお客様は最初はビールを飲んでいました。
いかにも大酒のみ風の顔なので「次は酒だな」と勝手に思い込んでしまっていたというわけです。

まさかまだ食事が始まって30分くらいだし、ご飯の注文なんて考えられないという先入観と大酒のみ風の顔が重なって起こったミスです。

こんな事は滅多にありません。
笑い話で済ませてCIMG4361.JPGほしいです。

とりあえず家に帰ってから耳掃除はしておきました。

あ〜すっきりわーい(嬉しい顔)


posted by 田舎者 at 23:03| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテルマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

初雪

雪今日は朝から雪が降っています。CIMG4350.JPG

北信(信州の北部)では何度か降っているようですが、
私の住んでいる中信(信州の中部)では初雪です。

そろそろ雪が降ってもおかしくはないのですが例年よりは早いです。

例年は12月に入るか入らないかの辺りで冬用タイヤに交換しますから、当然のごとく交換が間に合わず、今日はノーマルタイヤで行動しています。

道路にはさほど積もってはいませんし車も四駆なので、ゆっくり走れば大丈夫です。

午後に入って雪は止みました。
積雪にすると2cmくらいでしょうか。

早くスキーがしたい。スキー










posted by 田舎者 at 13:30| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎暮らしの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

施主工事B〜ウッドデッキの工事

次の施主工事は「ウッドデッキを自分で作る」です。

これは大工工事なのでノコギリを使ったりドライバーを使ったりします。

基礎の工事は専門家に任せました。
基礎からとなると穴を掘ったり、型を作ってコンクリートを流したりと時間と労力がかかり過ぎるので専門家の方が良いと判断しました。

デッキの材料は唐松で工務店に用意してもらいました。CIMG4322.JPG

工具は丸ノコと電動インパクトドライバーです。

材料と工具が揃ったのでいよいよ作業開始です。

工務店の現場監督さんに作業手順を教えてもらいながら休日を利用してコツコツと進めていきます。

壁塗りは忍耐力が要求されましたが、デッキ作りは正確さが要求されます。

メジャーで計って印を付けて、1_の誤差もなく仕上げてやろうと思っていましたがなかなかどうして!
初めて作るのにそんなに上手くいくわけがありません。

この時思ったのは、寸分の狂いも無く家を建てる大工さんは凄いexclamation

私にはこんな緻密な作業は向いていないひらめき

でも、どうにかこうにか四苦八苦しながら完成です。

デッキを固定するのにビスを打っていくのですが、このビスを打っていく数の多いことexclamation

このビス打ちはインパクトドライバーが大活躍です。CIMG4344.JPG
手でドライバーを回していたら一ヶ月かかるのでしょう。
それにきっと奥まで回しきれないはず。

それとデッキ材を切断するのは丸ノコが最適です。
丸ノコを使うのは初めてで最初は緊張しましたが使い慣れるととても便利です。

最後に自然塗料の「ウッドロングエコ」を塗って終了です。CIMG4345.JPG

そして完成です。








posted by 田舎者 at 14:02| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎で夢のマイホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

施主工事そのA〜床のオイル塗り

さあ、施主工事第二弾は床のオイル塗りです。

無垢の床材に自然のオイルをコーティングしていきます。

このオイルは「キヌカ」という製品でお米から作られた100%自然塗料です。CIMG3976.JPG

これをロフト→2階→1階、最後に玄関まわりという順番で塗っていき、そして玄関から外に出て鍵を閉めそのまま二日間乾かしました。

床のオイル塗りは上の階から下へ、そして最後に玄関へというのがコツです。

まず一日目にロフトと2階を、二日目に1階を一人で孤独に塗っていきました。

これは人の手を借りるほどではなく二日あれば一人で塗れます。

そして水周りは蜜蝋ワックスを塗りました。CIMG4320.JPG
工務店のお勧めです。

床のオイル塗りは一年に一度実施します。

入居前は何も置いていないので作業しやすいですが、
二年目からはまず物を移動してからという作業が追加されます。

自分の家のメンテナンスはなるべく自分で。






これは建築工事がほぼ完成してからするので
posted by 田舎者 at 17:33| 長野 | Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎で夢のマイホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

施主工事その@〜壁塗り

またまたサボってしまいました。
暫くぶりに更新します。

今日は家作りの壁塗り体験をお伝えします。

経費を削減する方法として施主自らが壁塗りをするという方法を
工務店から勧められ、どんな苦労が待っているのかも知らず
「少しでも費用が抑えられるなら」と壁塗りをすることにしました。

工務店側が言うには「誰でもできますよ」ということで安心していました。

教えてもらってやってみると確かにそんなに難しくはありません。
プロのようには出来ませんが、それなりに綺麗に塗れます。

塗り方は二度塗りです。
まず下地を薄く塗って、二度目は仕上げ塗りです。

一枚、横80p×縦220cmの壁を塗るのに30分かかります。
慣れてくれば20分程でできます。

しかし、暫くして気付いたのです。
「このペースで塗っているとどれだけかかるんだexclamation
「家ってこんなに壁が多かったんだexclamation×2

当然、壁塗りばかりできる訳がありません。
仕事に行かないといけませんから。

その上、壁塗りが終わらないと次の行程に移れないので、期間限定です。

ですので休みの日は朝から夕方までずっと壁塗りです。
最初は楽しかったのですが、ずっと手を上げて塗っているとだるくなるし、一人で塗っている時は孤独だし。

友人知人、家族、工務店の方々に手伝っていただいて二週間かかりました。

一番苦労したところは天井です。
ずっと上を向いたままですから、かなり疲れます。

ちなみに壁の素材をご紹介します。CIMG2659.JPG

今回自分で塗った内壁と天井はタナクリーム。
左官やさんに塗ってもらった外壁は白州そとん壁、
玄関・ポーチは白州土タタキです。
どれも自然素材100%です。

今回の教訓ひらめき
壁塗りをする時は出来るだけ沢山の応援を呼ぼう。
そして今度、家を建てるときがもしあれば壁塗りは業者さんにお願いしたいなぁ。
posted by 田舎者 at 11:37| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎で夢のマイホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。