2009年04月19日

冬タイヤから夏タイヤへ

都会で生活している時は年中ノーマルタイヤでしたが、高原で暮らしているとそういうわけにはいきません。CIMG3873.JPG

当然冬はスタッドレスタイヤを装着します。
そしてこの時期になるとスタッドレスからノーマルへチェンジしなければなりません。

この暖かさならもう雪が降ることはないと判断し車のタイヤ交換をしました。

冬タイヤから夏タイヤへは4月中旬頃で、夏タイヤから冬タイヤへの交換は12月初旬頃です。

しかし、まれに4月後半に雪が降ったり、ゴールデンウィークに降った事もあります。
そんな時期の雪は朝積もっていても昼頃には融けてしまいますが、やはりノーマルタイヤでは走るのが大変です。

タイヤ交換はショップへ持っていくと、待ち時間が無ければ1台10分程で終わります。
価格は1本500円です。4本で2000円、我が家は車が2台有るので4000円ということになります。

自分でタイヤ交換をすると1台30分位でできるので、2台で1時間、時給4000円の仕事です。

もちろん、田舎暮らしを始めてからずっと自分でタイヤ交換しています。

最初の頃は車を買った時に付属されている道具を使ってタイヤ交換をしていたのですが、どうも時間がかかるし面倒だし腰も痛いし、ずっと自分で交換するならいっそ優れものの道具を揃えようとショップのセール期間中にガレージジャッキと電動式インパクトレンチを買いました。

これを使うと半分の時間で作業が終わります。

ガレージジャッキは簡単に車を持ち上げてくれるし、
電動式インパクトレンチはナットを瞬間に緩めたり締めたりしてくれます。

時間も早いし、腰も楽になりました。



posted by 田舎者 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約は収入なり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

自動車保険の節約

数年前から自動車保険を一括見積りして、一番安い保険会社を探し契約しています。

最初の頃は比較して目ビックリしました。
同じ条件で比較しているのに、保険会社によってこんなに料金が違うのかexclamation×2

保険会社によってリスクの算出方法が異なるための様です。

以前、見積もりも取らず一社のみで契約していた時に比べると
かなり節約出来ています。

全てがインターネットのWEB上で契約までできるのでとても便利だし、
ネットでの契約は保険会社が人件費も通信費もほとんど使わず契約が取れるので安くなるのですね。

運転者の年齢、年間の走行距離、自動車の主な用途、家族限定の運転者条件、ゴールド免許の所持等を入力すれば各社の見積りがメールで届くので、その中から最良で一番安いものを選びます。

初めて車を買って、初めて自動車保険に入る人はどの条件を選んで良いか解らないので大変だと思いますが、契約内容がある程度決まっている人は、この方法が最良ではないでしょうか?

今年もまた最安値が登場したので保険会社を変更しました。

以下から、一括で各社からの見積もりが取れます。

ひらめきあなたの保険は高くないですか?
最大20社から、無料で一括見積もりできます。


ひらめき【無料】最大15社の自動車保険を一括見積もり
posted by 田舎者 at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約は収入なり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

ユーザー車検

ユーザー車検に初めて挑戦しました。

自動車免許を取得して30年近くなりますが、その間CIMG3839.JPGずっと車検は業者任せでした。

私が免許を取得した頃は所有者自信が車検を通すことなど考えもしませんでしたが、最近ではユーザー車検を試みる人が増えてきているようです。

私も前々から田舎暮らしで知り合ったユーザー車検の達人に
「節約になるから」と勧められていたのですが、なかなか敷居が高く挑戦する気になれませんでした。

しかし、いろいろと情報を集めてみると、ユーザー車検によってかなり出費が抑えられる事に気付きました。

今回は軽自動車でしたので、重量税と自賠責保険と手数料とその他雑費で40,000円もかかりませんでした。

前回業者に依頼した時は70,000円ほどかかっているので、30,000円程度の節約になりました。

前日の整備で半日と当日本番の半日とで日給30,000円という事になります。

これです、節約は収入なり。

当日は初めてということもあり友人(達人)が同行してくれたので、
大変助かりました。

検査場に入るまではどんな大層な検査が待ち構えているのか?
と思っていましたが、いざ、入ってみると簡単な検査だけで、
すんなり行けば、ものの10分くらいで終わってしまいます。

私の場合、ヘッドライトの光軸がひっかかり再検査となりましたが、
直ぐに修理をして再挑戦し見事合格となりました。

ほんと、まともに走る車なら合格するような検査です。

一度経験してしまうと要領が解るので良いのですが、初挑戦の壁がネックかも知れません。
でも、日給30,000円相当になるのですから挑戦しない手はありません。
posted by 田舎者 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約は収入なり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。