2010年10月24日

来年の為の土作り

今日の出勤前のひと仕事は畑に落葉まきをしました。

来年の為に畑に落葉をまき腐らせて土に栄養を与える作業です。
CIMG6067.JPG
今年、野菜が元気に育ったのは、去年からこの方法を採用して土作りをしたおかげかもしれないので今年も。

今日は半分だけ。
あと半分はまだ大豆・ニンジン・さつま芋・ピーマンが植わっているので後日です。

落葉は風邪が吹いて飛んでしまうので、雨の降る直前や風のない日を選ぶことがポイントです。
今日は無風で夜から雨が降る予報なのでgood落葉まきdayです。
それでも念には念を入れて雨が降るまでに飛んでしまわないように貯めておいた雨水を落葉にかけておきました。
落葉をまくくらいなら軽作業でしたが、水撒きまですると出勤前のひと仕事とは言えないかもふらふら

そして今日の収穫はニンジン達です。
CIMG6069.JPG
形の良いもの悪いものいろいろとれました。
イタリア型ニンジンや人型ニンジンなど。
CIMG6071.JPG

CIMG6070.JPG
posted by 田舎者 at 10:34| 長野 | Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

その後の農作物

今日は雨模様。雨標高1080mの我が家は涼しいです。
都会はまだ暑いのでしょうか?

しばらく忙しくしていて畑の話題に触れなかったのですが、
今年は順調に収穫できています。

今日の収穫は茄子・ピーマン・トマト。
CIMG5436.JPG






今年は今まであまり良くなかった茄子とピーマンが上手にできました。
追肥や水遣りや雑草抜き、わき芽取り等のこまめな作業が良かったようです。

トウモロコシは全て取り終わりました。100本くらいは収穫できたと思います。CIMG5150.JPG
今年植えた甘甘娘(かんかんむすめ)は非常に甘くて美味しかったですよ。
お薦めです。山梨では店頭に並ぶとすぐになくなるほど超売れ筋らしいです。

あとはズッキーニとバジル・大葉・モロッコが少しずつとれそうです。

これから先はニンジンと枝豆(大豆)とさつま芋の収穫が待っています。CIMG5156.JPG
あと1ヶ月くらいは楽しめるかなというところです。
CIMG5157.JPG


posted by 田舎者 at 10:02| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

トウモロコシの間引きと追肥と土寄せ

トウモロコシの草丈が20pを越え本葉が4〜5枚になったので、いよいよ二回目の間引きをし一本立ちにしました。

同じような草丈や茎の太さ、
葉っぱの艶など甲乙つけ難いものは、
どちらを間引きしていいやら苦渋の選択です。
CIMG4949.JPG


そして栄養分の補給、追肥です。
私は配合肥料を使用しています。
CIMG4951.JPG










そして土寄せをします。
土寄せは追肥した肥料を埋めるのと雑草を刈り込んでしまうのと
トウモロコシの根を安定させ倒れないようにする為です。
CIMG4952.JPG


posted by 田舎者 at 10:05| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

畑の作業

今日の出勤前の一仕事は

トウモロコシの二畝目の間引き。

CIMG4914.JPG


そしてとても晴れているので、畑の水遣り。
最後に雑草抜き少々。

約1時間の作業でした。


明日は、息子の小学校の音楽会。
4年1組では合唱とリコーダー合奏を演奏するそうです。
息子は合唱のピアノ伴奏を引き受けてきて、毎日、悪戦苦闘しながら練習していました。
「絶対止まるな、間違えても最後まで弾き通せ」と妻に特訓され、伴奏というパートの難しさを身にしみたことでしょう。
多分、二度と引き受けないと私は密かに思っています。

妻も保護者有志の合唱のピアノ伴奏を毎年担当しています。
本当は歌いたいらしいのですが、伴奏者がいないので渋々やっているみたいです。

私は二人が失敗しないかドキドキハラハラして、ビデオ撮りです。

では出勤時間がやってきてしまいました。手(パー)

posted by 田舎者 at 10:00| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

ニンジンの種まき

ニンジンの種まきしました。

ニンジンは‘すじまき’という植え方です。

まず、平にならした畝に支柱を横にして押し付け、種をまく溝を作ります。CIMG4899.JPG

溝にニンジンの種を約1cm間隔で蒔きます。
CIMG4900.JPG


そして土をかぶせ手で軽く押さえ、最後に水をたっぷりやります。

畝に一列に蒔く場合を一条まき、二列に蒔く場合を二条まきといいます。

すじまきはトウモロコシや大豆のような点蒔きに比べ1cm間隔で植えていく緻密な作業なのでちょっと面倒です。



モロッコインゲンも発芽しました。こんな感じ。
CIMG4912.JPG


posted by 田舎者 at 09:58| 長野 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

間引き

一番初めに植えたトウモロコシが草丈10pになったので、
一回目の間引きをおこないました。CIMG4895.JPG


「間引き」とは生育の悪い株や、病気や害虫の被害を受けた株を抜くことです。健全な株だけを残し、最終的にその野菜に合う株間にしていきます。

トウモロコシの間引きは上記の理由だけではなく、
甘さを追及するするために最終的に一本植えにします。
株数が多いと栄養が分散する為に元気な株でも間引きをします。

ですので、どちらがより元気な株か微妙な時は苦渋の決断となります。

トウモロコシの間引きはハサミで株元から切ります。
これは土の中で張り巡らしていた根っこが、
株を引き抜くことで不安定になり、発育に影響がでやすいのと、
根が弱くなり倒れやすくなるという理由です。CIMG4893.JPG

posted by 田舎者 at 10:23| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

今日の出勤前の一仕事

今日の出勤前の一仕事は、植えた苗をわらで囲みました。
CIMG4874.JPG


こうしておくと雨が降った時に土が跳ねて葉っぱに付かないのです。

土が跳ねて葉っぱに付くと、土に潜んでいるウイルスや菌で苗が病気になる可能性があるからです。
CIMG4870.JPG


わらは強風が吹くと飛んでしまうので支柱をさして飛ばないようにしてあります。

そして秋になるとわらは土に吸収され自然に還り腐葉土となります。

それでは今からホテルへ出勤です。
今日は平日だというのに満室なんですよ。すごいでしょ。

では、若干疲れてますが、気持ちははりきって行ってきます手(パー)
posted by 田舎者 at 10:10| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

畑仕事

たくさん植えましたよ。
CIMG4869.JPG


なす・トマト・さつま芋・いんげん・フルーツほおずき。CIMG4863.JPG
そして、とうもろこし5畝目。

これでほとんどの畝に植わりました。

あと2畝空きがあるので、1畝は人参を梅雨前に植えます。

あと1畝は息子の為の自由農園にします。

一番最初に植えたとうもろこしは現在10p、二番目は8cmくらいに育っています。三番目は今日発芽しました。

大豆(枝豆)も5cmくらいに育っています。

順調です。
ラベル:家庭菜園 農業
posted by 田舎者 at 09:51| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

恵みの雨

先程から雨が降り始めました雨

雨は嫌いですが、今は私にとって恵みの雨なのです。

これで明日は畑に水遣りをしないで良いからです。

徐々に畝が増えていっているので水遣りも大変になってきました。

水道水で水遣りするなら簡単ですが、
そんな事をしていたら水道代が凄い事になってしまいますからがく〜(落胆した顔)
田舎は水道代が高いのです。

なので、近くの農業用の用水路から一輪車で汗水たらしながら運んできます。これがけっこうしんどいのです。

その甲斐あって畑は順調です手(チョキ)

大豆が一昨日発芽しました。ニョキッと頭を出しています。
CIMG4843.JPG

トウモロコシも2畝目が発芽しました。
CIMG4842.JPG

 先日、金曜日は休みだったので「ミニメロン」「バジル」「青じそ」「ピーマン」「わけぎ」を植えました。
CIMG4841.JPG


そして今日の朝、出勤前の一仕事でトウモロコシの4畝目を植えました。

ほんとここらで一降りしてもらって良かったです雨





ラベル:家庭菜園
posted by 田舎者 at 23:13| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

出勤前の一仕事

今日も出勤前の一仕事。

今日はズッキーニと大豆を植えました。

大豆は点まきで一箇所に4粒ずつ植えます。
CIMG4771.JPG

ズッキーニは葉っぱが広がるので一メートル四方に一つ植えます。CIMG4768.JPG
なので畝は広めです。

この作業を畝作りから始めるとけっこうな重労働で時間もかかります。出勤前に一日の体力を使い果たして出勤どころではありません。

ですので、時間のあるときに畝を用意しておけば、朝に植えつけと水やりだけで済みます。

それから6月1日に蒔いた一回目のとうもろこしが発芽しました。
約一週間で発芽です。
CIMG4770.JPG

発芽すると嬉しいですね。わーい(嬉しい顔)
今まで苦労した作業が報われた感じがするので。

まだまだ植え付けが残っているのですが、
植え付けが終わると出勤前の一仕事が雑草取りに変わります。
posted by 田舎者 at 10:12| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

とうもろこし

ホテルに出勤する前に一仕事。

朝っぱらからトウモロコシの種植えをしました。

今年植えるのは甘々娘(カンカンムスメ)というトウモロコシです。

種はこんなのです。
CIMG4744.JPG

袋にはスーパースウィートハーモニーコーンとかかれていて、
とても甘そうな感じです。

今日植えたのは写真の左側の一畝。

右の畝は6月1日に既に植えてあります。CIMG4741.JPG

これで収穫時期がずらせるので、あと3畝植えて1ヶ月収穫が楽しめるということです。

何も植わっていないようですが、一つの穴に三粒ずつ入ってます。

芽が出るのが楽しみです。

それではホテルに行ってきます。
今日は土曜日なので忙しいぞ。わーい(嬉しい顔)
posted by 田舎者 at 09:39| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

畑の準備

畑の準備といっても来年の為の準備です。

今年はもう畑は終わりなので来年の豊作の為に今から土作りを始めました。

今年は昨年と比べると育ちの悪いものがちらほら。

枝豆(大豆)は昨年豊作でしたが今年はさっぱりでした。

モロッコいんげんや茄子もイマイチで、トウモロコシも少し小さかったように思います。

これは土の栄養分が偏ってきているものだと思われますので、落葉を撒いて腐葉土にします。CIMG4369.JPG

この方法は地元の人に教わりました。

落葉が微生物によって腐り畑の肥料となります。

まず落葉を拾いに山に行きます。
落葉は広葉樹が最適で、針葉樹は腐り難いので適しません。

写真の敷き詰められた落葉は軽トラック3台分です。CIMG4370.JPG

結構しんどかったです。

これを耕運機で土にすき込み後は微生物に分解してもらいます。

これで来年は豊作のはずわーい(嬉しい顔)
posted by 田舎者 at 10:11| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

収穫時期

トウモロコシが収穫の時期を向えています。

5月に種を植えてから3ヶ月経ちました。

ようやくヒゲが茶色くなり食べ頃です。

このヒゲが茶色くなると収穫の時期のサインです。

トウモロコシは朝採りが一番美味しく食べられるそうです。

それもあさ3時か4時頃exclamation

私はそんな早くに起きれないので、息子が学校に行く準備をしだす朝6時に収穫します。

先週から収穫サインが出ていたものを数本食べてみました。

採りたてを朝食でいただきます。CIMG4226.JPG

朝6時収穫でも十分甘いです。

品種は「みらい」

今年もトウモロコシは大成功です。
ラベル:とうもろこし
posted by 田舎者 at 08:28| 長野 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

畑仕事〜苗植え〜

先週の土曜日に息子と二人で畑に野菜の苗を植えました。CIMG4005.JPG

植えたのは茄子・トマト・ピーマン・ズッキーニ・さつま芋・ニラ・バジル。そして今年はスイカに挑戦です。

いつも妻と息子が苗を買いに行くのですが、
息子が珍しい苗を買ってきます。

トマトは赤いものと思っていますが、黒いトマトを買ってきたり、
紫のナスで良いのに緑の茄子も買ってきたり。CIMG4006.JPG

昔からある種類の野菜の苗は安いのですが、
最近出た品種改良の苗は高いので、
今年は買わないようにとお願いしていたのですが、ダメでした。

いつの間にか買い物籠の中に入れられて家に運ばれて来ました。

やはり高いです。
通常のものより1.5倍から2倍の値段です。

ま、買ってしまったものは仕方ない!
一生懸命育てるということで納得です。

そして苗も植えたので水遣りが2往復になりました。CIMG4007.JPG

まだ畝が開いているので、後日また植えます。

そして、先に植えた小松菜はすくすくと育っています。
穴だらけですが。

すでに間引きしながらいただいています。
posted by 田舎者 at 15:04| 長野 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

続々と発芽

種まきから10日程して人参が発芽しました。CIMG3968.JPG

その3日後にトウモロコシも発芽

その後、枝豆(大豆)も発芽しました。

植えた直後の水やりは大切な作業なので、
種を蒔いてから毎日、学校へ行く前の息子と水やりをしました。
水やりは近くの農業用の用水路からバケツに水を汲んで一輪車で運びます。CIMG3969.JPG
この時期の我が家の日課となっています。

まだ今は植えているものが少ないので一往復で済みますが、
畑一面に水をやるとなると3往復することになります。
ここ2〜3日は朝に雨が降ってくれるので水やりが助かっています。

畑を始めた頃「農作物を植えるときは雨が降る前に植えるといいよ」と教えられたことがありました。CIMG3971.JPG

でも、そんなに都合よく種まきができた年は今だありません。

この作業、朝から結構キツイですが、農作物を育てる喜びを知る息子は喜んでやっています。

右上から人参、とうもろこし、枝豆の発芽状態です。

一番下は二回目のトウモロコシの種植えです。CIMG3974.JPG

一度に収穫しても食べきれないので時期をずらして種まきをします。
posted by 田舎者 at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

小松菜

小松菜が種まきをしてから4日目で発芽しました。CIMG3966.JPG

小松菜は発芽率も良く、栽培期間も短く、初心者でも育てやすい野菜だと言われています。

おまけに連作にも強くずっと同じ場所に植えても大丈夫です。

そして栄養分はほうれん草と似ていますが、カルシウムはほうれん草よりずっと多く、アクが少なく料理がしやすいです。

しかし、無農薬で栽培している為、葉っぱ物はすぐ虫に食べられて穴だらけになってしまいます。

小規模の家庭菜園だとこまめにチェックして害虫退治をすれば無農薬も可能でしょうけど、大規模農園だとやはり売れる綺麗な葉っぱ物野菜は農薬使用になってしまうのでしょうね。

これからは害虫と雑草との戦いが始まります。

あ!それと鳥達も空から狙っています。
posted by 田舎者 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

畝作り

先々週の日曜日に畝を作り種まきをしました。CIMG3943.JPG

畝作りは鍬を使い、家族三人がかりで約2時間半かかりました。

この広さの畑を手作業でするのは結構きついです。

やっとこさ畝が出来上がり、次は種まきです。

種類はまずとうもろこし、昨年まではゴールドラッシュを植えていましたが、今年は未来という品種を選びました。小粒ですが甘くて美味しい品種です。

そして人参、小松菜、青じそ、赤じそ、大豆、モロッコいんげん、
フルーツほおずきの以上です。

種まきは畝作りに比べると楽なものです。
息子と二人で30分くらいで終わりました。

昨年は苗も種と一緒の時期に植えたのですが、冷害できゅうりが育ちませんでした。行燈をしたりワラを引いたりして冷害対策を施したのでその他の苗は何とか育ちました。

今年はその教訓を得て、苗は5月末に植えることにしました。

苗は既に買ってきて家の中で育てています。





posted by 田舎者 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

畑の準備

CIMG3900.JPG畑の準備をしました。

野菜づくりには、栽培に適した土作りが必要です。
土の良し悪しによって生育や収穫量が違うので大切な作業なのです。

まず、種子まきや苗を植えつける2週間前以前に九土石灰で土を矯正し、肥料をすき込んで深く耕します。

野菜の多くは弱酸性から中性を好んで生育しますので、土壌をその状態にもっていく必要があるわけです。これが2週間以前の作業です。

土の中には野菜を作る上で欠かせない栄養素がたくさん詰まっているのですが、毎年毎年同じ場所で野菜を作っていると、その栄養素が不足してきますので人間の手で補充してあげます。

もちろん肥料は有機質肥料です。
有機質肥料は無機質肥料の5倍くらいの値段でした。

畑一面に撒いて耕します。
これくらいの広さでも鍬(クワ)で耕すと一日仕事です。

耕運機で耕すと20分程で終わります。

現代人は忙しいので、文明の力はありがたいですね。

これで土づくりは終わりです。
2週間経てば種まきと苗植えを順次開始します。

この2週間の間に何を何処にどういう風に植えるかを考えます。
楽しい時間ですよ。


posted by 田舎者 at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

本日の収穫〜さつまいも〜

CIMG3449.JPG春先に植えたさつま芋を本日収穫しました。

小さいものから大きいものまでいろいろ有りますが、
今年はなかなか良い出来です。

収穫してからは4〜5日間陰干しすると甘みが増します。
1年めはこれを知らなくて収穫してすぐ食べたらイマイチでした。

保存方法は13〜15度が適しています。
発泡スチロール等の箱に入れて10度以下にならない場所で保管すると日持ちします。
ポリ袋などで密閉すると、蒸れて傷みやすくなります。
又、5度以下で低温障害を起こすため、冷蔵庫には入れません。

そして冷凍保存ですが、家庭の冷凍庫では難しいと言われています。
なので、加熱して潰した状態で冷凍保存するのがお薦めです。

その場合はヤキイモは出来ませんけどね。
やはり焼き芋が一番ですかね?

我が家では焼き芋以外にさつま芋のスープを作ります。
材料は玉ねぎ・さつま芋・ガラスープです。
玉ねぎを炒め、さつま芋を加えて炒め、その後ミキサーでどろどろにします。それを鍋に移し、ガラスープで延ばします。
分量は適当です。美味しいですよ。
posted by 田舎者 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

今日の収穫

CIMG3412.JPG今日は大豆を収穫しました。

大豆はもともと枝豆です。
春に植えた枝豆を半分夏に収穫し、枝豆として食べます。
取立てはみずみずしく深い味わいです。
「枝豆ってこんなに美味しかったっけ」と家族で顔を見合わせました。

残った半分は秋口までそのまま放置します。
そして秋口になると、全部根元から刈ってしまい、天日干しにします。
その間約10日前後。

大豆を収穫する作業はいちいち皮を剥いて豆を取り出すのではなく、
シートをひいた上で枝を叩きつけると乾燥した皮からポロリと大豆が飛び出します。
するとシートの上には大豆だらけになり、それを一粒ずつ拾い上げます。

枝豆が乾燥して見事に大豆に変身です。
緑の枝豆が木の色をした大豆になりました。
乾燥具合も丁度良いです。

さて、煮て食べるか豆腐にするか?
どちらにしろ楽しみな食材が又一つ。わーい(嬉しい顔)


これから数日はこの大豆の収穫作業です。



ラベル:大豆 農業 畑 
posted by 田舎者 at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。