2009年05月31日

クラフトフェアー松本〜天然温泉瑞祥〜太陽と大地の恵み

今日は長野県松本市のあがたの森で開催されているクラフトフェアーに田舎暮らしで知り合った家族と一緒に行って来ました。CIMG3992.JPG

昨年も行って大変良かったので、今年も行きたくて休みを取り行ってきました。

このクラフトフェアーは今年で25年目を迎える歴史のあるイベントで、規模も大きく300店出店募集のところ1000店の応募があったそうです。

今日はあいにくの雨でしたが、すごい人でした。CIMG3987.JPG

雑貨や陶器、ガラス細工、木工芸、刃物、毛糸羊毛、机や椅子、ブリキ細工、いろんな物が所狭しと並べられていて、見ているとあっと言う間に時間が過ぎてしまいます。

そして妻は自分の買いたい物を探しに、息子と私は昨年はまったからくり箱の店に直行です。
本当に不思議な箱がいっぱいでワクワクするブースなのです。CIMG3989.JPG

今年も同じ場所にありました。
そして同じおじさんがいました。

今年はたくさん教えてもらいました。
2年目にして何となくこの不思議な箱たちのからくりが解ってきたような気がします。入り込みますよ、この箱exclamation&question

妻はというと何やらたくさん買い込んでいました。CIMG3993.JPG
どのブースも腕に自信ありのクラフトマン達が作ったものなので結構な値段ですが、この時とばかりに買い込んでいました。(家計は大丈夫なのかな?)

そして我が家では松本に行った時の定番コース、天然温泉『瑞祥』で入浴して、自然食レストラン『太陽と大地の恵み』の食事を楽しみにしています。

いい気分(温泉)まず瑞祥は湯舟が豊富であること。CIMG3994.JPG
源泉の湯、足湯、ジャグジー、立湯、座湯、足湯、ミルク湯、水風呂、サウナ、それに露天風呂も広く桶湯や寝湯、瞑想の部屋もあります。

ここで天然温泉を堪能し日頃の疲れを癒しリフレッシュ。

そして食事です。
ここは安心して食べられる自然食であること。
そしてビュッフェなので好きなものを選んで食べられます。CIMG3997.JPG

今日は新しくオープンした渚店に初めて行きました。
平田店に比べると店が新しく明るい感じです。

食事内容は平田店と同様美味しかったです。
美味しくて食べ放題なのでついつい食べ過ぎてしまいます。
いくら自然食といっても食べすぎはダメですが、ついつい食べ過ぎてしまいます。腹パンパンです。そんなもんですよね。がく〜(落胆した顔)CIMG3995.JPG

初めて来た友人家族も美味しいと言って食べ過ぎていました。
そんなもんですよね。

でもまた明日になると腹が減るんですよね。

そして又、質素な生活が始まります。

今日は充実した良い一日でした。感謝わーい(嬉しい顔)






posted by 田舎者 at 22:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 田舎暮らしの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

お花見

お花見に行って来ました。CIMG3857.JPG

田舎暮らしをしてからゆっくりお花見に行くのは初めてです。

私の住んでいる所や近県には桜の名所がたくさんあります。

今回行ってきたのは山梨県の「山高神代桜」を見に行って来ました。

見に行って初めて知ったのですが、
この桜、日本三大桜の一つで、日本最古の樹齢約2000年。
又、大きさは最大級のエドヒガンザクラで国の天然記念物に指定されています。

目の前で見て思ったのは、存在感の凄さです。
とにかく大きいexclamation×2

そして2000年という歳月を生き続け、毎年毎年一度も休むことなく花を咲かせている生命力の凄さ。

圧巻でした。

帰りには神代桜の近くに有る「真原の桜並木」を見ながら帰りました。
まるで桜のアーケードの下を車で走っている様でした。

桜は一年に一度ですが、見るとホッとするし幸せな気分になりますね。
やはり、寒い厳しい冬が明けて気持ちが緩むのでしょうか。

そして小3の息子が作ったお花見だんごを食べました。
タグ:神代桜
posted by 田舎者 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎暮らしの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

鹿の親子

200903040705001.jpg
私の住んでいる所には野生の動物達がたくさんいます。

少し遠めで解り辛い写真ですが、野生の鹿の親子です。
家の近くまで寄ってきたので撮影しました。

その他、たぬき・きつね・いのしし・リス・ヤマネ・兎をよく見かけます。

鹿は冬になると頻繁に出くわすのですが、
大体、7,8頭の群れを成しているのが多いです。
たまに20頭くらいの大群も見かけます。

おしりがハートの形に白くなっていてかわいいのですよ。

人間を見たら直ぐに逃げていきます。







タグ:鹿
posted by 田舎者 at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎暮らしの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

田舎暮らしは忙しい

1カ月もブログの更新をさぼってしまいました。

何をしていたかというと、仕事です。
冬はとにかく忙しい!

というのは、スキーインストラクターの仕事が入ってくるからです。
ホテルが休みの日はスキー場で働きます。

要するに休みが無いのです。
でも、体は元気です。

田舎の美味しい空気と水のおかげで何とか休み無しでも行けてます。
それと、玄米菜食のおかげかな?

ほんと、ありがたいなあと思ってます。
この不景気にたくさん仕事があって。幸せですね。感謝しないと。

それから今年は暖冬のようですね。
年末は雪が降らなかったのですが、一月に入ってからは5回も雪が降りました。
これは今年は雪が多いのかと思いきや、1月22日以降は全然降りません。
その上暖かいので雪がどんどん融けていっています。
スキー場も所々土が見えています。
果たして4月まで雪がもつのかどうか心配です。

こういう時は戻り寒波があるものなんですが、
さっぱりそんな気配は感じられません。

何せ、田舎暮らしを始めてから、こんなに暖かい2月は初めてです。
いつもリフトで振るえているのに今年は手袋をはずしても大丈夫なくらいです。

さあ、そろそろ休みをもらって自分の練習をしないと、
本当に雪がなくなりそうです。

初老体にムチ打ってがんばりま〜す。
posted by 田舎者 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎暮らしの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

雪景色

CIMG3653.JPG雪不足に悩まされていたスキー場もホッと一安心と言うところでしょうか。
ようやく冬らしく雪が降り積もりました。

先週金曜日に15pほど積もって、今日又5pほど積もりました。
木々にも雪がつき、辺り一面真っ白な世界です。

美しい!とひたっている間もなく雪かきです。

出勤前に家の雪かきをして、
出勤してホテルの雪かきをする。
そして又、帰宅して家の雪かきをする。

何故、雪かきをするのか?
そのままにしておけば綺麗で良いのでは?と思うかも知れません。

しかし、そのままにして踏み固められてしまうとスケートリンクみたいになって危ないです。
ツルッと滑って横転して骨を折る事故がよく有りますから!

なので一生懸命雪かきして安全に歩けるようにしています。
ある程度雪を退けておけば、あとは太陽が溶かしてくれますので
道が現れてきます。

今年は雪が少ないと思っていましたがはたしてどうかな?
タグ:
posted by 田舎者 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎暮らしの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

初雪

CIMG3539.JPG初雪が降りました。
薄っすらと積もりました。

山には11月初めに既に雪が降っていましたが、
里に降ったのは今年初めてです。

寒い寒い、朝は氷点下3度でした。

思い出します。
私達が田舎暮らしを始めた年の初雪は、忘れもしません10月31日でした。それも5pくらい積もったのです。

「10月に5pも積もるなんて、珍しい!」と地元の人が言ってました。
そして、その年の冬は大雪でした。

「この地方は雪が少ない」はずなのに、おかしいな?
と思っていたら、10年に一度くらいは大雪が降るそうです。

いきなり田舎暮らし一年目の私達を大雪が苦しめたのです。
毎日毎日、雪かきです。
雪かきもたまになら楽しいと感じられますが、
毎日となると嫌になります。

しかし、去年も大雪だったので、今年は大雪ではないはずなのですが?
去年も多かったです。
毎朝、出勤前に雪かきしました。
朝、6時から。

今年は勘弁して〜。


タグ:スキー
posted by 田舎者 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎暮らしの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

紅葉の季節

CIMG3315.JPG只今、紅葉の美しさが真っ盛りです。

紅葉の季節、ホテルは平日でも満室であったり、
満室に近い状態が続きます。

この土日はもちろん満室です。

紅葉は、美しさの中にもの寂しさを感じさせる
自然が織り成す芸術のように思います。

紅葉を見て温泉に入り、美味しい食事をいただく。
日本人ならではのひと時の贅沢かも知れません。

私もお客で旅行がしたい!!!


タグ:紅葉
posted by 田舎者 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎暮らしの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

猛暑

今年は暑い!
高原にいても暑さを感じます。

こりゃ、都会はすごく暑いだろうなと予想できます。

先日、ホテルに来られたお客様が「暑さから逃げ出し、避暑に来た」とおっしゃっていました。

私が田舎暮らしを始めてから10年少し、年々高原も暑くなっているようです。
都会の比ではありませんが、昼間はそこそこ暑いです。
しかし、夜になると気温が下がり、窓を閉めて眠ります。
勿論、クーラーはありません。熱帯夜もありません。
窓を開けて寝ると寝冷えをします。

夜は快適です。
都会から比べると昼も快適です。

でも、年々高原も暑くなっています。

地球はこの先どうなってしまうのか?
心配になってきます。

posted by 田舎者 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎暮らしの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

田舎の気温

田舎暮らしをしたかった理由の一つに、
都会の暑さから逃げたかったという理由がありました。

何とも表現しがたい暑さ。猛暑!酷暑!
ジメッとしていてズボンやシャツが肌に張り付きます。

ビルの中は冷房で冷え冷え。
ビルを一歩でると下から突き上げるような暑さが襲ってきます。
会社を出てあの暑さの中に入って行くのが怖かった。

つい、冷たい物を飲みすぎてしまい腹をこわす。
冷房と暖房を行き来しているようで体調がすぐれない。

寝る時は冷房無しでは眠れない。

なので、田舎暮らしの場所の条件に涼しい所をあげていました。
今、私が住んでいる所は標高1000mを超えています。
気温は標高が100m上がるにつれ0.6度下がるそうです。
つまり0m地帯よりも6度以上は気温が低いのです。

真夏でも気温が30度を越える日はあまり有りません。
突き上げるような暑さは襲ってきません。

しかし、太陽に近いので紫外線は強いようです。
気のせいか、シミが増えたような気がします。(歳のせいかも)

その反面、冬は寒いです。
大体、氷点下ですから。氷りも張ります。
池は前面結氷です。
でも、乗っちゃだめです!
薄いところが割れるとはまるので。

超寒い日は、−15度から−20度なんて日もありますよ。
息を吸うと肺が痛いですね。

冬は外に出ないようになんて事はできないので、
頑張って耐えています。

こんな位、夏が快適なので耐えれます。
でないと都会で頑張っている人達に怒られますからね。





posted by 田舎者 at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎暮らしの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

帰省してみて

朝起きると田舎の風景が目に飛び込んできます。
木々の緑・そびえたつ山並み・青い空。
プラス新鮮な空気に美味しい水。

何と幸せなんだろう。
思い切って来て良かったと思います。

しかし、これを毎日毎日何年も見ていると、
当たり前になってくるのです。
環境に馴染むというのか、何か寂しい気がします。

ある日、里帰りをしました。
私の場合、都会に行くわけです。
すると、都会のネオンや空気を懐かしく思ったのです。
不思議でした。
ゴミゴミした場所を出たいと思っていたのに。

しかし、それも5日とはもちませんでした。
4日目くらいから田舎へ帰りたくなって来たのです。
緑が見たい、山が見たい。
という気持ちが湧き上がってきました。

そして都会を後にして田舎へ近づいてくると、
やはり空気が違う!緑色が違う! 
posted by 田舎者 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎暮らしの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。