2010年11月02日

富士見パノラマスキー場

富士見パノラマスキー場がゲレンデ改修工事をしています。

このスキー場は人工雪ですがとても雪質が良く気に入っています。
又、3キロのロングコースも滑り応えがあり、一気に滑り降りると足がぷるぷるします。

ただ難点をいうと、ゴンドラで頂上まで行ってしまうと途中の急斜面を回避する迂回路が無いので初心級者では下まで降りるのがかなりツライのです。

急斜面を目前にして途方に暮れているスキーヤーをよく見かけます。

環境破壊防止という観点からスキー場の拡張は法律で禁じられているので、迂回路を作るのはまず無理です。

なので、初心級者は再びゴンドラに乗って下山するという方法が最善策だと思います。
それでもチャレンジする人はご自由にどうぞという感じですが、きっともう二度とスキー場には行きたくないと思うかも知れません。

今回の改修工事は3キロコースの最下部の急斜面を削る工事です。
斜度が27度から20度になるそうです。

3キロ滑ってきた後に最後の難関という感じの斜面でしたから、これでかなり緩和されることでしょう。それに今まで使われていなかったリフト横のハーフパイプ部分もゲレンデに変わるので広くなります。これは新たに森林を切って拡張するものではなく、使われていなかった既存の部分を使うだけなので法律上問題なしということです。

もう、軽井沢のスキー場はオープンしています。
私も早くスキーがしたい。

改修工事の状況です。バッド(下向き矢印)
PH_120.jpg

posted by 田舎者 at 22:32| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生涯スポーツI love ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/168074888

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。