2010年10月20日

薪ストーブ点火

最近、朝晩寒いです。

家族からは「そろそろ薪ストーブをつけてもいいんじゃない」という囁きが私の耳に。

我が家は断熱材と自然素材のおかげで家の中は暖か、他の家が暖房をつけていても我が家はまだまだ平気です。なので「これくらいの寒さ、まだまだ大丈夫」と流してきましたが、でも今日はずーと曇り空なので家の温度も上がりません。

今日もまた「薪ストーブつけない」という声が。

私はこのくらいならまだまだと思っていたのですが、例年10月の末頃から使用しているので「そろそろいいか」と思い今日初点火しました。
CIMG6059.JPG


この冬の薪は私の努力のたまもので充分足りるはずです。

薪ストーブの火は心が和らぎます。
心も体も暖かい感じです。
posted by 田舎者 at 15:07| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎暮らしの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。