2010年10月16日

きのこ中毒注意

きのこは秋の味覚。
とても美味しいですね。

田舎では森や林に入り、きのこ採りを楽しむ季節です。CIMG5730.JPG

私も田舎暮らしを始めた頃、田舎暮らしの先輩に連れられきのこ採りにいったものです。
楽しいですよ、きのこ採り。
CIMG5726.JPG


でも、今はやめています。
CIMG5729.JPG


何故、やめたかというと、きのこの事を詳しく調べるとちょっと不安なんです。
日本には4000〜5000種類のきのこがあって、
その中で名前が付いているものが2000種類ほどだそうです。CIMG5731.JPG

きのこ図鑑をみるといっぱい載っています。
食べられるものとそうでない毒きのこ。

明らかにこれは大丈夫というのもあれば、これどっちだろう?というのもあります。
よーく似ていて素人では判断が付かないものがあります。
そういう時は保健所に持ち込んで判断を仰ぐか、きのこの専門家に聞くか。

先日、テレビでスーパーで買ったきのこを食べて身体の異常を訴えたというニュースを聞きました。判断を誤って毒きのこを販売してしまったようです。
スーパーというとプロのはずなんですけどね。

腹痛くらいの症状で済むものなら良いですが、命を落とす強烈な毒もありますから素人判断は恐いです。

全国的なニュースにはなりませんが、毎年、毒きのこで死んでいる人がいるんですよ。
私の住んでいる地域でもよく耳にします。
PH_104.jpg


毒きのことは別なんですけど、きのこ採りに出かけて帰り道が判らなくなりそのまま帰らぬ人にということもけっこう多いです。

きのこを求めてより深い森や林に入っていってしまうと帰り道が判らなくなるのです。
これも恐いです。

なので今はきのこ採りはやめています。

写真のきのこ達、怪しいでしょ。
先日、ちょっと森に入っただけでこれだけの種類の怪しいきのこが。

posted by 田舎者 at 22:37| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎暮らしの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/165941889

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。