2010年07月16日

ICI石井スポーツ カスタムフェア

久々に石井スポーツカスタムファアに行ってきました。CIMG4969.JPG

ほんと久しぶり、5年ぶりくらいかな。

今回は息子のスキーウェアーを見るという目的です。
今まで来ていたものが来年着れそうにないので、そろそろかなと思い、
とりあえず見に行こうということで行ってきました。

カスタムフェアの特典は早期予約するとメーカーによりますが、
1割〜2割り値引きしてくれるし、それに大衆スポーツ用品店には置いていない質の良いものが手に入ります。

ゴールドウィン・デサント・オンヨネ・ミズノと試着してまわり、
デザインと値段と予算とその他いろいろな事情などを検討してオンヨネのウェアーに決定わーい(嬉しい顔)
オンヨネが一番割引率が高かったのです。

今回初めて知ったのですが、子どものウェアーって3〜4色くらいしかないのですね。
主に赤・黒・青で、たまにピンク系もあるけどこんなもんです。

サイズも140・150・160と10cm間隔しかなく「145がいいんだけどなぁ」
という融通が効かないのですね。

子どもは大人と違い毎年大きくなりますから、とりあえず大きめを買っておかないと又、来年買わないといけなくなるので小学校6年までは着れるようにと150pを予約。

そして目的を終えたので、後は一通りブースを見てまわって帰ろうと思った矢先に、
レグザムのブーツ売り場が目に入ってしまって吸い込まれるようにそちらへ。
ちょっとだけ見てみようと思っただけで、でも、一度履いてみようかなと思って履いてみたらすごーく欲しくなってきて、今履いているラングのブーツは6年くらい履いているからそろそろかな〜って感じだし、定員さんに「これフォーミング可能?」って聞いたら、「できます」って言うし。

要するに私はこのブーツが凄く欲しいんです。
CIMG4968.JPG

でも、私は既成のブーツでは足に合わず、脳からの指令が足裏を伝わりスキーに伝達しにくいので、フォーミングブーツにしているのです。
フォーミングブーツとはインナーを自分の足型に合わせて作るブーツのことです。
もちろんソールも足型に作ってもらいもます。

自分の足型に作ってあるのでどこか痛いとかいうこともなく快適だし、足裏感覚がダイレクトにスキーに伝わるので滑りやすいのです。

そして長時間滑っていても疲れないという優れものです。

しかし、ブーツ代+フォーミング代+インソール代でブーツだけ買うよりも4割増しくらいの値段になってしまいます。

でも、カスタムフェアの特典で早期予約で2割引なのでちょっと安くなります。

なので予約しちゃいました。

でも、どうする支払いexclamation

ま、11月に物がくるのでそれまでぼちぼち考えよぅ。CIMG4970.JPG












posted by 田舎者 at 00:18| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生涯スポーツI love ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/156465368

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。